こてつblog 愛犬フレブル~こてつの日常~
脊髄損傷で後脚の自由が利かないけど、日々の楽しいリハビリでいつか必ず4本脚で歩けことを目指して・・・

犬を迎える覚悟

 ある冊子にこんな文面が。。。

決して目立つよう記載ではなったけど、でもすっごく胸に来ました。

なんだ、当たり前じゃんと思うかもしれませんが、再確認と言うことで。


「動物を飼うということは、その子の一生を背負うことを意味します。あなたには、例えどんなことがあっても、その子が死ぬまでずっと一緒にいて無償の愛情を注ぎ、いつかその子の死を看取る義務があるのです。そのことにわずかでも躊躇するのであれば、残念ですがあなたに動物を飼う資格はありません。

_DSC9731-1.jpg


なぜなら、犬はあなたに「わたしを飼って下さい」とはひとことも言っていないからです。あくまで、「あなたが主体的にその犬を飼うことを決定している」ということを忘れないで下さい。決定には常に重い責任がつきまとうのです。どんなことがあってもその責任を果たすという強い覚悟ができているのであれば、どうかあなたの大切な人と同じように生涯愛情を注いであげて下さい。 」

_DSC2071-1.jpg



 お帰りの際は↓3か所のうちどれか好きなものをポチって下さいね。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ
にほんブログ村


ここでも↓こてつに逢えますよ(引っ越し前のブログです~)
http://pub.ne.jp/KOTETU/ 

スポンサーサイト
【2012/08/10 22:51】 | つぶやき | トラックバック(0) | コメント(10)
<<栄枯盛衰 | home/a> | これも進化?>>

コメント

本当に重い言葉ですよね。
私達からすれば、こてつ君もウーも家族なんですから、最期まで一緒に…は至極当然のことですが、悲しいかな、日本には同じ人間の手で不幸になる小さな命が溢れています。

ウーが一生薬を飲み続けなければならないと分かった時、ショックでしたけど、一緒に頑張って行こうと強く心に決めました。
どんなに病気がちでも、そばに居てくれるだけで幸せでした。
ぱぱ・ままさんもきっとそうですよね?l
こてつ君がそばに居てくれるだけでいい…それが家族ですものね。

人間よりも遥かに短い犬の一生、最期まで優しく包んであげたいものです。
(重くなってごめんなさい>o<)

【2012/08/11 00:23】 URL | ウーママ #-[ 編集]
お久しぶりです☆

この言葉、ひしひしと痛感します。
人間の都合で飼われてる犬たち。
犬に選択権がない、という現実。
そして犬が犠牲になってる事実。

自分もどうよ?って思います。
ちゃんと覚悟出来てる?って。
飼い主の都合で連れてきちゃったけど、
何処にいても、愛情注げるように肝に銘じます。

ステキな言葉を教えてくれて
どうもありがとうです☆
【2012/08/11 01:48】 URL | くるみん母 #modZz6pQ[ 編集]
その通りですね^^
好きだから・・という理由では飼えません

人間と同じですよ
話せないだけですから

無償の愛を注ぐからこそ
究極の癒しをもらっている^^
そう思いませんか??

【2012/08/11 05:09】 URL | 醍醐隊長 #kRfrjMl2[ 編集]
愛情でいっぱいですってキッパリ言えるような
飼い主になりたいです。
【2012/08/11 22:12】 URL | 源太おと。 #-[ 編集]
 ウーママさん、こんばんは。
そしてコメントいつもありがとうございます!

 そうですね。
きっと誰しも最初はそう思って迎えたはずなのに、
少数ではありますが途中でその思いをどこかに置き忘れちゃうのでしょう。
だんだん減ってきているとは言え、それでも毎年かなりの数が人間の身勝手な
行動で純粋無垢の命が消えていっています。
 これから迎える方は是非この言葉を、そしてもう迎えた方ももう一度この言葉を
是非思い出してほしいと思います。。。

あの子たち、体は小さくとも毎日多くの大きなことを教え気が付かせてくれますよね!

【2012/08/11 23:43】 URL | こてつぱぱ #-[ 編集]
 くるみん母さん、こんばんは。
そしてコメントありがとうございます!

 お久しぶりです、どうですか?
そちらの生活は?
少しは落ち着きましたか??
でも日本ではないので、無理せずゆっくりゆっくり
、そしてゆっくり慣れていって下さいね:笑

 このテーマはいつまで経っても中々良い方向ヘは進みませんね。
単に処分される数が減るだけで:涙
結局は迎える人間側にすべて責任があるのに、いざ手放すときは
何の処分もありません。
たったの数千円で引き取る保健所、そして消費税8%、10%と騒いでいる
金額より多くの費用をかけて税金で処分する。
矛盾だけですよね。
日本人の良識を信じたいですが・・・難しいかな。

 胡桃ちゃんはご夫婦でたくさん悩んでたくさん迷って、そして出した答えで
一緒にそちらに移ったのですから、どうか胸を張ってください。
それに大切なのは「これから」ですよ。
中々体験できない貴重な時間を、ご家族みんなで笑顔で過ごしてくださいね♪



【2012/08/12 00:04】 URL | こてつぱぱ #-[ 編集]
お久しぶりです!

当たり前のことだけど、それが出来ない飼い主がいるから困るんですよね!
ペットショップで安易に犬が買える日本がおかしいんですよ!
安易に買って、勝手な理由で棄てる。
そのペットショップの裏側には酷い繁殖屋がはびこってる。

犬は飼い主を選べない。
飼うには相当な覚悟が必要なことを声を大にして言いたいですね!
【2012/08/12 23:44】 URL | パオママ #-[ 編集]
 醍醐隊長さん、こんばんは。
そしてコメントありがとうございます!

 きっかけは「可愛い」とか「好きだから」
とか「さびしい」とか人それぞれだと思いますが、
きっかけはどうであれ、迎えた「その後」が一番重要ですよね。
 迎えた飼い主さんがその子のすべてを握るので
どうか真剣に最後まで「その子の犬生」を考えてほしいです。。。

 究極の癒し、確かにそうです。
あの子たちのキラキラした目は最高の癒しです!!

【2012/08/13 19:29】 URL | こてつぱぱ #-[ 編集]
 源太おと。さん、こんばんは。
そしてコメントありがとうございます!

みなさんきっとそう思ってるはずだと思います。
わが子に「ここに来て良かった」と思えるよう、
飼い主は日々勉強であり、努力する義務がありますね!
我が家も頑張らねば。。。
【2012/08/13 19:37】 URL | こてつぱぱこてつまま #-[ 編集]
 パオママさん、こんばんは。
そしてコメントありがとうございます!

きっと皆さん最初はそういった思いでお家へ迎えたと思うんですよ。
でも普段の生活の中でそういった思いをどこかに忘れてきているだけで・・・
だからもう一度、いやたまには初心に戻ってそれを思い出せば、
不幸になるワンコが少しでも減ると思うんですよね。。。
 だからと言って飼い主さんだけに問題があるわけでもなく、パオママさんが
おっしゃるように売り手側にも問題があり:汗

でもまずは飼い主側で少しでも出来ることをコツコツとやってきましょうか!
【2012/08/13 19:51】 URL | こてつぱぱ #-[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

こてつぱぱこてつまま

Author:こてつぱぱこてつまま
名前 :こてつ
性別 :おとこ
年齢 :13歳(2004年7月5日生まれ)
出身地:岩手(盛岡市)
住まい:栃木
好きなこと:お散歩(お外)・ごはん
・ボール・ナイラボーン・破壊活動
嫌いなこと:爪切り・抱っこ

おともだち募集中だょ

 2008年11月13日付けで、晴れて「大顔連」栃木支部長に任命されました。夏彦総裁を見習って、一生犬命励むぞー。

ここ↓でもこてつに会えますぞー
http://pub.ne.jp/KOTETU/

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: