こてつblog 愛犬フレブル~こてつの日常~
脊髄損傷で後脚の自由が利かないけど、日々の楽しいリハビリでいつか必ず4本脚で歩けことを目指して・・・

麻痺について

 「麻痺」と聞いても、こてつがこうなるまでは全然ぴんと来なかった。
正直「他人事」と思っていたが、実際こうなってみて「麻痺」って何?と思ったっこともあって最初の頃はいろいろ調べてみました。

でも調べれば調べるほど、お先真っ暗な感じになるだけだったので途中で止めた経緯があります。

 「麻痺」を簡単に書くと、

「感覚が鈍ったり喪失すること、運動機能が鈍ったり喪失すること。医学的(人間の)には運動機能の麻痺のこと のみを麻痺と称し、感覚機能の障害は問わない」となってます。

動物(犬・猫)の麻痺がどのように定義されているかは色々所見があるようですが、底辺のところはみな同じのように感じます(個人的な意見です)。

 これをこてつに当てはめると・・・「運動機能の鈍り」なのかな(多分:汗)

当初からオシッコやうんPは垂れ流しではなく溜まれば出てきたし、反射もそこそこあった。
痛覚は残念ながら殆ど残っていなかったが、これは最近のリハビリの効果もあって以前は感じなった場所の痛覚が今ではしっかりと。復活と言うより周りの神経がサポートしつつ過度に反応しているようです。

最近の医学の世界では「再生医療」もあるようなので、動物にも早く適用されると良いのですが。。。

 前置きが長くなりましたが、こてつの麻痺の状況で今まで勝手にカン違いをしていたところがあったということがこの間のリハビリではっきりしました!

 それはこれ↓。
_DSC2713.jpg


突っ張りはあるものの力がしっかり入って反射も強かった左足、こちらは「麻痺が弱い」
突っ張りもなく力が殆ど入らなかった右足、こちらは「麻痺が強い」
と思っていました。
 よって、麻痺が弱いほうが早くに回復し、麻痺が強いほうが後から回復するかもしくは回復しないと。
_DSC2714.jpg


でも最近というか今月に入ってから麻痺が強いと思っていた右足がやたらと自力で曲げられるようになった。
座ればお座り状態のようにしっかり曲げたり、立てば今まで見られなかった膝のクッションを使うかのような微妙な曲げ加減を見せたり。
_DSC2715.jpg


 K先生にそのことを話たら・・・こてつの場合、麻痺が弱いと思っている左足は力が入ってもその力が引く力よりも突っ張りのほうが強すぎて逆に運動機能の障害になっているようです。 
_DSC2716.jpg

 
 一方、麻痺が強いと思っている右足は普段から余計な力が入ってない分(突っ張りが無い分)、一旦スイッチが入ればそれを素直に運動機能に展開出来る柔軟さがあるようです。
_DSC2717.jpg


 このように↓立っちから踏ん張れずに座った状態になっても右足は膝から曲がっているけど、左足は突っ張っちゃってるでしょう。
_DSC2718.jpg

 「麻痺の強さ」というもので勝手に回復の順番や限度を決めてしまって、こてつの無限の力を全然信じてやれなかったことをただただ恥じた日でした。でもこのことを聞けたことでまた新たな道が開けた、こてつ家の今年一発目のリハビリでした。

 K先生に感謝♪ 

 
 ちなみに麻痺によって発生するリスクで「二大合併症」といわれる「褥創」と「尿路感染症」があります。

・褥創(じょくそう)はよく「床ずれ」と言い換えられるまるが、実際にはそのような生易しいものではなく、血流障害による皮膚の壊死です。

・尿路感染症は、尿道から有害細菌が侵入することによって引き起こされる様々な障害のことです。

『こてつの「力」はまだまだこんなもんじゃないじょ~、K先生と相談した結果今年の目標はなんと・・・歩く!
 こうなったら、やったるじょ!!』
_DSC2831_192.jpg



以上、長々と失礼しました。。。


 お帰りの際は↓4か所のうちどれか好きなものをポチって下さいね。
フレンチブルドッグひろば
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村


ここでも↓こてつに逢えますよ(引っ越し前のブログです~)
http://pub.ne.jp/KOTETU/ 

スポンサーサイト
【2011/01/19 06:22】 | 病院・病気 | トラックバック(0)

トラックバック

プロフィール

こてつぱぱこてつまま

Author:こてつぱぱこてつまま
名前 :こてつ
性別 :おとこ
年齢 :13歳(2004年7月5日生まれ)
出身地:岩手(盛岡市)
住まい:栃木
好きなこと:お散歩(お外)・ごはん
・ボール・ナイラボーン・破壊活動
嫌いなこと:爪切り・抱っこ

おともだち募集中だょ

 2008年11月13日付けで、晴れて「大顔連」栃木支部長に任命されました。夏彦総裁を見習って、一生犬命励むぞー。

ここ↓でもこてつに会えますぞー
http://pub.ne.jp/KOTETU/

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: