こてつblog 愛犬フレブル~こてつの日常~
脊髄損傷で後脚の自由が利かないけど、日々の楽しいリハビリでいつか必ず4本脚で歩けことを目指して・・・

最近の日課は

                     pni-me.jpg

 犬の目は、暗闇やうす暗い状態でもできる限りの光を集めるように設計されているので犬は比較的暗いところでも、よく見えます。
 しかし、犬の色覚は乏しく、ほとんどが白黒で見ていると考えられています。網膜に、黄色と青色を識別できる細胞がほとんどなく、灰色の影を識別できる細胞があり、これが犬の視覚系にはもっとも重要になります。眼球は眼孔に深く位置します。脂肪層がクッションとなり2つの眼瞼(まぶた)によって支えられ、保護され、まつ毛は異物が眼球に接触するのを防ぎます。犬の目の内側には第三の瞼と言われる瞬膜もあり車のフロントガラスのワイパーのような機能を果たし、角膜(限の表面の堅い透明な膜)のゴミを拭い取ります。

結膜は、つねに薄い涙の層で潤されています。涙は明瞭な視力を保障し、眼の乾燥を防ぎ、そして感染に対抗します。
余分な涙は鼻涙管と呼ばれる管腔を経て鼻に排出されます。
犬の目の構造は水晶体と言うレンズを通して網膜に映ります。黒目部分を被っている角膜を通して入ってきた光線はカメラのレンズにあたる水晶体を通ります。水晶体は焦点が合う様に厚さを調節できるようになっています。水晶体を通して屈折した光線はカメラのフィルムにあたる網膜に像を写します。

 と長々書いてありますが、本日もしっかり目薬をして完全復活に向かって突っ走っている、こてつ坊ちゃまでした。。。
DSC_6983.jpg


 お帰りの際は↓4か所のうちどれか好きなものをポチって下さいね♪。
フレンチブルドッグひろば
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村


ここでも↓こてつに逢えますよ(引っ越し前のブログです~)
http://pub.ne.jp/KOTETU/ 
スポンサーサイト
【2010/08/30 23:30】 | 病院・病気 | トラックバック(0)
次へ

プロフィール

こてつぱぱこてつまま

Author:こてつぱぱこてつまま
名前 :こてつ
性別 :おとこ
年齢 :13歳(2004年7月5日生まれ)
出身地:岩手(盛岡市)
住まい:栃木
好きなこと:お散歩(お外)・ごはん
・ボール・ナイラボーン・破壊活動
嫌いなこと:爪切り・抱っこ

おともだち募集中だょ

 2008年11月13日付けで、晴れて「大顔連」栃木支部長に任命されました。夏彦総裁を見習って、一生犬命励むぞー。

ここ↓でもこてつに会えますぞー
http://pub.ne.jp/KOTETU/

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: